分科会
テーマⅠ | テーマⅡ | テーマⅢ | テーマⅣ
2.経営指針と人材育成を中心とした企業づくり
第8分科会(滋賀)
人づくりは会社経営の真髄
image
山崎 裕基氏
やわらぎ住宅株式会社 代表取締役
~地域社会やお客様と育ちあう企業づくりの実践~
 大手菓子メーカーを経て入社。営業として建売住宅を中心に売上を伸ばし続けました。しかし社長就任後、トップの営業能力で左右される企業でなく、社員の能力・自主性が発揮される企業へと景気の低迷と同時に業種転換を図ります。当時経営指針は自身の行動指針でしたが同友会入会後、経営理念共有のために社員共育を通して意識改革に徹底的に取り組み、今では地域のお客様からの評判も高くなりました。社員が何のためにを追求し、お客様や社会にすべきことを実践。一人ひとりが厳しく育ち合う企業づくりに取り組んでいます。
■会社概要 設立 1986年 資本金 3350万円 年商 21億5千万円 社員数 50名 パート・アルバイト 1名
 事業内容 住宅の企画・設計・販売・施工 URL http://www.yawaragijutaku.co.jp
-
第9分科会(静岡)
「経営理念」を共有化するため、社長がやること
image
遠藤 一秀氏
遠藤科学㈱ 関連会社
成和産業㈱・遠藤総業㈲代表取締役
~社員は経営理念実践の主体と成り得るか~
 「社員の幸せの追求」という確立した経営目的を明言し、会社を「幸せな運命共同体」に造り上げた先代を引継ぎ、9年前に三代目社長に就任しました。以来、経営方針作成、経営理念の成文化、品質方針・環境方針策定などの節目に生じた疑問は、“経営理念は経営者の経営規範なのか? 全社員の行動規範なのか?”であった。経営理念を社員と共有する為の努力を詳らかに紹介し、「真に社員の幸せが実現できているか?」を自ら検証します。
■会社概要 設立 1952年 資本金 5,500万円 年商 200億円 社員数 180名 パート・アルバイト 5名
 事業内容 科学機器の総合商社。試験機・計測器を含むシステムの設計、販売
 URL http://www.endokagaku.co.jp/
-
第10分科会(愛媛)
“夢と誇りの持てる、活力ある企業づくり”へのあくなき挑戦
image
大野 栄一氏
㈱大栄電機工業 代表取締役
~時代変化に対応した企業づくりは人材育成が決め手~
 1983年放送関連企業を退職後、父親の経営する社員9名の家業を引き継ぎました。最初に驚いたことは、挨拶しても返事がない、「机の上に足を放り投げて新聞を読んでいる社員」の姿。86年同友会入会後に経営指針に着手し毎年更新しました。「自社の教育責任者は経営者。夢と誇りの持てる、活力ある企業をつくることが経営者の使命」と腹をくくり、カーラジオの販売修理からITコンサル・コーディネート企業へと業態転換を図っています。その要因は、経営理念と科学性に裏づけられた経営戦略の浸透、そして、そのことを担いきる人づくりにあります。
■会社概要 設立 1957年 資本金 1,000万円 年商 8億5千万円 社員数 28名 パート・アルバイト 10名
 事業内容 ITコンサル・コーディネート業 URL http://www.tectas.jp/
-
第11分科会(香川)
正統派独立系ケアマネの真価を発揮し嵐に育つ
image
林 哲也氏
香川県ケアマネ-ジメントセンタ-㈱
代表取締役
~社員との「志」の共有と育ちあいこそ、荒波を乗り越え嵐に育つ道~
 同友会歴は11年目。その前半期は同友会を「異業種交流の場」程度の団体と見ていました。経営課題につまづきそうになったとき、同友会の先輩経営者との語り合いをつうじ「経営者としての学ぶ場」であると理解し、経営者として自分自身を鍛え直すきっかけになり、物心ともに救われました。
  同友会の「労使見解」が提起する理念経営の重要性に気づき、自社経営の危機も、社員が「人間らしく生きる」こと、「正統派独立系のケアマネとしての志(こころざし)経営」を追求することで、経営課題を全社一丸となり、知恵を出し合いって乗り越えました。今後の厳しい法改正の荒波も、自社を鍛える道として展望しています。
■会社概要 設立 1999年 資本金 1000万円 年商 3,500万円 社員数 5名 パート・アルバイト 3名
 事業内容 介護保険制度におけるケアプランの作成、介護に関する法務手続き、労務管理を中心に、介護サ-ビスのビジネスをサポートする
  URL http://www.k-care.co.jp/
-
第12分科会(岡山)
「労使見解」の精神を生かした活力ある社風づくり
image
船橋 修一氏
㈱サンキョウ-エンビックス
代表取締役
~経営者の姿勢が自主的社員を実現する~
5年前に社長が急死、後継者は社員の中からと幹部で話し合い社長に就任。早速、社員会から「会社の目的が分からない」「目標がもてない」「やりがいが持てない」等の質問状を突きつけられ、社長の最初の仕事は経営指針づくりと思い、経営指針成文化研修会に参加。労使関係の見解の精神に基づく経営理念作成に取り組み、指針研修会で気づかされた、明るく楽しく働く、自主的社員づくり実現をめざして取り組む、経営者の姿勢とすばらしい実践について報告していただきます。
■会社概要 設立 1972年 資本金 1000万円 年商 3億円 社員数 25名 パート・アルバイト 5名
 事業内容 環境計量証明業(環境調査・分析・コンサル・ISO認証取得支援)
  URL http://www.sankyo